Subscribe to my RSS feed

顔と体のギャップの激しいデリヘル嬢に嬉しかったり悲しかったり

顔と体のギャップの激しいデリヘル嬢に嬉しかったり悲しかったり
 ギャップって、性欲を沸々と沸き上がらせてくれますよね。ギャップがあると残念に思うことももちろんあります。どちらに出るかはわからない。
 特にデリヘルの場合には、ギャップが自分の性欲を頂点まで沸騰させてくれることもあれば、それまで興奮状態だったのに、急にそれを消化させられてしまうことも多々ある。なかなか難しい世界なのだと思います。

 実際に体験したお話を今からします。そんな大げさなことではありません。デリヘル嬢のギャップの話ですからね。
 特に、顔と体のギャップ、これには個人的に思うところがあります。

 例えば、顔はとても幼く、いわゆる童顔のデリヘル嬢がいました。まだ10代半ばではないかと思えるくらいの童顔。
 もちろん、ちゃんとしたデリヘルなので、そこで働く女の子もちゃんと18歳以上であり中学生や高校生などではないはずですが、制服を着させたらそのくらいの年齢に見えてしまうくらいの童顔のデリヘル嬢がいたんです。

 そのデリヘル嬢の洋服を脱がし、そして下着を脱がした時、乳首の色が黒めで、しかも乳頭が結構立派な大きさに成長しており、さらに陰毛もわっさわっさと生えているのを確認してしまいました。
 これがまさにギャップ。個人的にはですが、結構たまらないギャップです。

 見た目はとても幼いのに、体は立派な大人に成長している。現代日本を象徴するような、そんなギャップだと感じました。
 最近の女性は、とても若く見える。昔よりも見た目の面では実年齢よりも若く見える女性が増えてきているように感じます。でも、やっぱり体はそんなにすぐには変わらない。むしろ、体の成長は早まっているようにも感じます。早熟ですよね、最近の女の子は。
 それがそのデリヘル嬢に凝縮されているような、そんな感じがしたんです。

 同じように顔はちょっと幼めで、しかもかなり可愛いデリヘル嬢が、下着を外してみると垂れたおっぱいとお尻を携えているようであれば、そのギャップには悲しさしか感じません。
 実際にそういう経験もあります。おっぱいは垂れている、でもそこまで大きいわけじゃないんですよ。単に、とてつもなく張りがないんです。お尻も然り。顔だけ見れば完璧。でも、体はだらしない。
 そんなギャップには悲しくなるばかりです。それでもエッチなことはしますけどね。

 顔と体のギャップ、これは性欲をマックスにするためには必要なことなのでしょう。でも、方向が異なれば、性欲をミニマムにしてしまうこともしばしばあります。
 それくらい、ギャップというのは恐ろしいものなのです。デリヘルを利用していると、こんなことを日々感じるようになります。

風俗店の新着情報

【OPEN期間限定・割引値段】
60min 13,000円
90min 18,000円
120min 26,000円
150min 33,000円
(12時~22時のご利用のお客様限り)


上にもどる